優秀なセラミド成分が肌に優し潤いを与えます【化粧水選びは重要】

美容

保湿ができる成分

敏感肌の人に効果的!セラミドの化粧水は保湿がたっぷり含まれています。使い続けることで潤いを取り戻すことができるでしょう。

種類を確認する

women

セラミド配合の化粧水を買うときには、どんな種類のセラミドが使用されているのか確認することをおすすめします。その前にまず知っておくべきなのが、人間の肌にあるセラミド(細胞間脂質)の種類です。肌の中にあるセラミドの数は、今のところ11種類まで発見されています。そしてそれぞれの種類で働きが違います。もっとも多く含まれているのがセラミド2で、高い保湿機能があります。また、1や3や6は、量によって敏感肌になったり乾燥肌になったり、アトピー性皮膚炎になったりするといわれています。単にセラミド配合と謳っていても、商品によって配合されている種類や配合濃度、価格が違います。激安な化粧水だとわずかしか配合されていないことが多いので、多少高くても品質がいいものを選ぶことが大事です。

成分によって値段が違う

化粧水に配合されているセラミドは、成分にごとに天然、植物、バイオ、合成などの種類に分けられます。千円以下のリーズナブルな化粧水によく配合されているのが、合成タイプです。合成タイプは「擬似セラミド」とも言われていて、あくまでも化学構造が似ているというだけでまったくの別物です。大量生産できるため、プチプラコスメなどによく使用されています。反対に高級なのが天然由来のセラミドです。主に馬からとったものが多く、浸透力と保湿力が高く、使い続けることで肌の弾力アップが期待できます。天然タイプは合成タイプのように大量生産できないため値段がちょっと高くなりますが、しっかりセラミドの効果を感じたい人にお勧めです。

トラブル回避に役立つ

women

ビタミンC誘導体が配合された化粧水は多く販売されています。中でも多くのビタミンC誘導体が配合されているものや高浸透のアイテムは肌への働きをより感じられるものです。アンチエイジングケアなどはこのようなアイテムを選択することをおすすめします。

詳しくはこちら

潤いのある肌を保つ

beauty

保湿力の高い化粧水は人気があります。環境や年齢などによって乾燥肌に悩んでいる人が多い影響もあるでしょう。その時の肌の状態によって、肌に合う化粧水を選ぶようにしたいものです。購入する前に一度試してみてから、決めるほうが良いかもしれません。

詳しくはこちら

肌に優しい化粧品

beauty

敏感肌の人は保湿効果の高い化粧水を利用する事が好ましく、肌に潤いを持たせる事によって、肌をダメージから守る事ができます。刺激の強い成分が配合されていると敏感肌に良くないため、刺激の少ない化粧水を利用する事が必要です。

詳しくはこちら